天明 × フェルミエ FUSION 2020 -Tender- テンダー

天明 × フェルミエ FUSION 2020 -Tender- テンダー

販売価格: 3,850円(税込)

クール便(冷蔵): 210円がかかります

品切中
酒蔵 × ワイナリーのあたらしいカタチ

新潟県にあるフェルミエで、シャルドネを熟成させるために使用していた白ワイン樽を

福島県は「天明」を醸す曙酒造に送り

日本酒を入れ 305 日間熟成させました

「他の蔵元とは違うことをやってみたい」という

杜氏兼代表である鈴木孝市さんのとった手段は

熟成耐性のある亀の尾を 29%まで磨いた生もと仕込の純米大吟醸酒を

生酒のまま、マイナス 3 度の冷蔵庫で熟成させることでした

お酒を投入してからは10 日間おきにテイスティングをし

合計 20 回ものテイスティングを繰り返しながら305日というベストなタイミングで瓶詰め

熟成からくる甘みと樽の風味がベストなバランスを保っており

重厚だけれども穏やかで優雅さを感じるとれる

全体的にはとても穏やかで優しいイメージから

「Tender=優しい、思いやりがある」と名付けました

原料米:亀の尾 100%
精米歩合:29%
アルコール度数:16%
日本酒度:+2
酸度:1.5
アミノ酸度:0.5
貯蔵樽 : 白ワイン樽(シャルドネ)
貯蔵期間:305 日間
貯蔵温度:-3℃
ボトリング本数:142 本
コンディション:生

Facebookコメント